職種紹介&先輩からのメッセージ

客室係 矢留 美咲(若那)

先輩からのメッセージ

入社したきっかけ 短期大学で観光について学び、旅館のお仕事に興味を持ちました。家族で温泉旅行に行った時に安らぎと喜びを与えてくれる仲居さんを見て、私もお客様の期待に応えられおもてなしをしたいと思い入社を希望しました。
仕事に対するモットー 「笑顔で気働き」をモットーにお客様に「また来たい」「会いたい」と思っていただけるようなおもてなしをすることを心掛けています。
仕事を通じて
一番うれしかったこと

入社して半年が経った頃に担当したお客様から、その半年後にもう一度ご予約を頂戴しました。

当日私は客室階エレベーターホールでご到着を待っていたのですが、エレベーターが開いた瞬間にお客様も私のことを覚えていて声をかけて下さり、とても感動しました。

客室係 上野 翔平

先輩からのメッセージ

入社したきっかけ 母親が接客の仕事をしており、幼いころからお客様と楽しそうに話している姿を見ていました。 そんな母親のようにお客様との繋がりを楽しめる様な接客に憧れ、将来は接客業の職に就きたいと考えておりました。 高校生になりいざ就職を考えた際に、「おもてなし1位」の加賀屋で自分の接客のスキルとおもてなしを磨きたいと思い加賀屋に就職しました。
仕事に対するモットー お客様一人一人との出会いが自分の人生の糧になる、「一期一会」を大切に取り組んでいます。 お客様との時間を大切して、ご宿泊された方々に「明日からまた頑張ろう」と感じていただけるように日々励んでいます。
仕事を通じて
一番うれしかったこと

松乃碧では全員がすべての仕事を一通りできるように教育が行われています。

私は松乃碧開業準備から携わり、今では予約受注や発注業務・出勤管理などの仕事も任されています。自分が提案したおもてなしや購入に携わったアメニティがお客様満足に繋がったり、リピーターに結び付いたりする時が一番やりがい感じます。

職種紹介 [客室係]

客室係は加賀屋の評価を左右する、重要な役割を担っています。

客室係イメージ

【求める人材像】
  • ・人が好きな人
  • ・人を喜ばせたいと思う人
  • ・細やかな心配りのできる人
具体的な仕事内容
加賀屋、あえの風、虹と海にお泊りになるお客様のお部屋案内やお部屋食・レストランでの食事サービス、各料飲店・売店での接客などを行います。
グループ全ての場所でサービスができるように着物の着付けや礼儀作法の研修を受けた後、本人の適正判断を行い、それぞれの部門に配属されます。
仕事のやりがい
お客様と接する時間が最も長い職種のため、お客様の反応を直に感じることができます。 それだけに、お客様から感謝された時の喜びは大きいはず。
また、客室係は加賀屋の評価を左右する重要な役割を担っており、大きな充実感と喜びを感じることができる仕事です。

ページの先頭へ戻る