職種紹介&先輩からのメッセージ

客室係 佐藤 麻衣(源氏名:舞子)

先輩からのメッセージ

入社したきっかけ 幼少のころより仲居さんの仕事に憧れをもっていました。接客業の中でもお客様とふれあう時間が長く、 深くお付き合いできる仕事がしたいと望んでおり、おもてなしの心をしっかりと受け継いでいる加賀屋を選びました。
仕事に対するモットー お客様から「また来たい」「来てよかった」と感じていただくおもてなしをすることを心がけています。
仕事を通じて
一番うれしかったこと

私があるご家族連れのお客様を担当した時の話です。 そのお客様は私と同年代位の女性の方とそのご両親との旅行で加賀屋に2連泊していただきました。 私はご両親とは打ち解けることができたのですが、娘さんとは相槌程度で中々会話ができませんでした。 やっぱり、同じくらいの年ごろの客室係は苦手なのかなと思っていたところ、 翌日「一緒に撮ってくれませんか」とお願いされてようやく打ち解けることができました。

1日目の観光から戻ってこられた時も私のためにお土産を買ってこられ、 最終日のお見送りの時も車から大きく私に手を振ってくれた姿はいまでも忘れることができない思い出です。

仲間がいて
よかったと思う瞬間

石川県出身ではないため、お客様からの質問に即答できない場合もありますが、 その時、一緒に働いている仲間や先輩がいろいろなことを教えてくれた時です。

また、お客様への料理だしが遅れたりタイミングが合わなかったときにも、 さりげなくフォローしてくれたり手助けしてくれる仲間がいます。 その支えがなかったらお客様に気持ちよくおくつろぎいただくサービスはできないと思います。

職種紹介 [客室係]

客室係は加賀屋の評価を左右する、重要な役割を担っています。

客室係イメージ

【求める人材像】
  • ・人が好きな人
  • ・人を喜ばせたいと思う人
  • ・細やかな心配りのできる人
具体的な仕事内容
加賀屋、あえの風、虹と海にお泊りになるお客様のお部屋案内やお部屋食・レストランでの食事サービス、各料飲店・売店での接客などを行います。
グループ全ての場所でサービスができるように着物の着付けや礼儀作法の研修を受けた後、本人の適正判断を行い、それぞれの部門に配属されます。
仕事のやりがい
お客様と接する時間が最も長い職種のため、お客様の反応を直に感じることができます。 それだけに、お客様から感謝された時の喜びは大きいはず。
また、客室係は加賀屋の評価を左右する重要な役割を担っており、大きな充実感と喜びを感じることができる仕事です。

ページの先頭へ戻る